およげ!黒うにくん

教養のないウニがインターネットの海で冒険するぞえ!

自分の性質を把握し、やるべき事を具体化する話

以前、目標を実行に移す方法を考えたので、今回は実践してみる話。

 

目次

 

今回の課題

目的:自分の性質を理解し、やるべき事を具体化する

背景:今後の自分の行動をマネジメントする際の役に立ったらいいな

 

制限時間:8時間(1日4時間ずつ)

内容:

・テーマに沿って、該当する項目を10個上げ、ランキングにする。

・上記を深掘りする

ルール:お風呂入ったり、ご飯食べたり、移動しながらでもOK

 

 

テーマに沿って、該当する項目を10個上げ、ランキングにする

ムカついた・キレた時

ランキング トップ10

1位:すべてが終わっていて、自分の存在と人生ムカついた(14歳)

2位:クラスメイトに内申点を稼ぐのを、毎日邪魔されてキレた(14歳)

3位:2位の人が好きな人だったのに、キレた自分にキレた(14歳)

4位:昨日まで普通の友人だと思ってた奴らに、女子扱いされてムカついた(10歳)

5位:子供だからという事で、親に話を聞いてもらえなかった(ずっと)

6位:自分の子供だからという事で、親に言う事を聞くと思われていた(ずっと)

7位:教育投資してもらえなくて、親ガチャに外れたと痛感した(14歳)

8位:1人になりたい時に、なれなくてイライラする(未だに。わりといつも)

9位:学生生活をエンジョイしてる子を見たり、学歴について煽られた瞬間(19歳)

10位:初めて頑張ってHTMLを組んだのに、IE6でうまく表示されなかった時(14歳)

 

傾向

・14歳にキレ散らかしている。
 →エネルギーが、良くも悪くも一番あった時期

・親ガチャに外れて、それによって起こった様々な事が怒りになっている
 →奨学金制度の詳細も知らない情弱で、初めから怒って諦めてしまった

・自分の自由な空間/時間を奪われるのが嫌い
 →一人っ子だからかな

・どうしようもない事に対して、怒っていた
 →成長(老化)と共に、どうしようもない事に関わろうとしなくなった

・自分に一番怒っていた
 →全能である事が理想だった。今もその傾向はあるかも

 

 

幸せを感じた時

ランキング トップ10

1位:高校受験の合格発表で番号を見つけた時(15歳)

2位:はじめて営業で仕事が取れた時(19歳)

3位:はじめて彼氏が出来た時(20歳)

4位:はじめて実家の猫に懐かれた時(8歳)

5位:好きな人に絵を褒められた時(12歳)

6位:ツイッターでフォロワーが300人を越えた時(14歳)

7位:地元や学校の絵のコンテストで賞をもらった時(17歳くらいまで)

8位:自分に合う会社で、やっていけている事(今)

9位:推しとそのファンに出会えて楽しい事(今)

10位:給料が上がって、困ることが少なくなった(今)

 

傾向

・特に20歳くらいまで、承認欲求・自己顕示欲の塊だった

・承認欲求・自己顕示欲を餌に、頑張れる。

・仕事や生活に余裕が出て、承認欲求・自己顕示欲以外の「楽しさ」「楽さ」を幸せと感じるようになった

 

 

 

病んだ時

ランキング トップ10

1位:自分を自分だと思えなかった時期(11歳〜13歳)

2位:仕事や人間関係で自己承認欲求が満たされず、うつ状態だった時(21歳)

3位:周りがしていない苦労をしていると実感していた時(20歳)

4位:目標にしていた就活が終わって、燃え尽きてしまった時期(18歳)

5位:はるばる顔を見せに行った親の家で、ネズミ構に誘われた時(19歳)

6位:実家がなくなって、帰る場所がなくなった時(18歳)

7位:過去に親とその浮気相手と遊園地に行っていて、恋愛する歳になった時(12歳)

8位:実家の猫が死んだ時(17歳)

9位:周りの家庭に比べて、親が自分にリソースを割いてくれないと気づいた時(10歳)

10位:絵を描いて、パースが狂っていると指摘された時(未就学児の時)

 

傾向

・承認欲求(自己承認欲求・他者承認欲求)が満たされないと病む。

・上記が続くと承認欲求がなくなり、何もできなくなり、うつ状態になる。

・苦労すれば報われると思わないと、やっていられなかった

・自己承認欲求だけでブーストして頑張っているから、大きな事が終わると、だいたい燃え尽きている

・頑張って認められる要件を満たしているはずなのに、結果がついて来なくて、やる気がなくなる

 

 

物事が上手くいった時

ランキング トップ10

1位:ネットで内申点の重要性とその稼ぎ方を調べて高校受験に合格した(14〜15歳)

2位:何のために仕事をするのかを考えて、転職をして、結果が出始めた(今)

3位:自分の環境を客観視して、人一倍頑張って下積みをした(18歳)

4位:面白そうと思って、webサイトを趣味で作っていて、それが仕事になった(14歳)

5位:選出される傾向を考えて、絵や作文のコンテストで賞をもらっていた(15歳くらいまで)

6位:結果から考えると、大学に行かずに働いててよかった(18歳)

7位:人間観察して来たおかげで、詐欺に引っかからずに済んでいる(ずっと)

8位:仕事において、着実に成長している(ずっと)

9位:煙たがられる位、他人の責任範囲に入り込んで行ったほうが仕事が上手くいくと学んだ(24歳)

10位:早めに実家を出たので、今から実家を出る人より、今後は楽。

 

傾向

・事前に調査したり、構想を立ててから、着手すると上手くいく

・自分の視野を限定しない方が上手くいく

 

 

物事が上手く行かなかった時

ランキング トップ10

1位:承認欲求が満たされない仕事を、速攻辞めた(21歳)

2位:親から18歳で実家を出ろと言われたが、学生なら21歳まで養育義務があったのに、言われるがまま出ていった(18歳)

3位:実家がなくなるのが急すぎて生活費がなく、クレカで借金をした(18歳)

4位:実家がなくなるのが急すぎて、実家の車に乗る前提で取った自動車免許が無駄になった(18歳)

5位:要求があっても、親に強く求められなかった(ずっと)

6位:承認欲求が満たすことに懸命になりすぎて、体調を崩した(21歳)

7位:体調が悪すぎて、駅で意識を失った(18歳)

8位:仕事で任せてもらう範囲が大きくなり、信用を落とせないと思って、上司にヘルプを出せないでいた(24歳)

9位:担当者に担当範囲を任せていたら、仕事がめちゃくちゃになった。

10位:計画を立てずに長期休暇に入ると、時間を無駄にする(ずっと)

 

傾向

・よく調べなかったり、段取りを考えない時は、上手くいかない。(行くわけがない)

・承認欲求が第一の動機になってしまい、タスクの目的を見失う

・困った時に自力で解決しようとして、然るべき立場の組織や人物に相談ができない

 

 

夢中になれた時

ランキング トップ10

1位:ひたすら内申点を稼げた時(14歳)

2位:博物館に行った時(10歳まで)

3位:外で植物のスケッチしまくってた時(10歳まで)

4位:植物の写真を撮ってる時(14歳)

5位:建築模型を作ってた時(10歳)

6位:勉強も兼ねて作品を作っていた時(18歳まで)

7位:石や岩の上を走って、鬼ごっこしていた時(10歳まで)

8位:色んな国の神話や宗教について調べていた時(18歳まで)

9位:宇宙が何なのか考えていた時(12歳)

10位:猫を撫で回していた時(ずっと)

 

傾向

・人生がゲーム化したときに、一番夢中になれる

・意外と科学が好きだった(というか、観察する行為が好き)

 

 

楽しかった時

ランキング トップ10

1位:遠足の行きのバスの中(10歳)

2位:友達と人類の起源を調べて、文字を作っていた(7歳)

3位:宇宙とか、生物の進化とかのドキュメンタリーを見た時(ずっと)

4位:博物館に行った時(10歳まで)

5位:外で植物のスケッチしまくってた時(10歳まで)

6位:建築模型を作ってた時(10歳)

7位:石や岩の上を走って、鬼ごっこしていた時(10歳まで)

8位:植物の写真を撮ってる時(14歳)

9位:作品を作るのが楽しかった(18歳まで)

10位:ネットサーフィン(ずっと)

 

傾向

・仕事や勉強など、人生のメインタスク以外の方が楽しい

・意外と、他者といた方が楽しいと感じている

 

 

何かを成し遂げた時

ランキング トップ10

1位:webサービスのロゴを作った

2位:webサービスの提供に関わった

3位:入社した会社の事業活動に関わった

・・・

もう、出てこない。

傾向

・「何かを成し遂げる」と考えると仕事しか出てこない

・1位2位では、燃え尽き症候群になっていない

 

 

 

要素の関連性を考察する

現状・過去を書き出す

上記で書き出した経験から、自分の性格や体験、漠然と思ってきた、人生に対する満足感を得るための要素を、図に起こしてみた。

 

ちょうどクリスマスだったので、ツリーにしてみた。

例えば、右端の「精神的余裕」は、過去の仕事の成功と慢心に基づく「自信」と、ギリギリ持っている「金銭的余裕」によって支えられている。

f:id:qlouni3:20211225144205p:plain

 

考慮すべき要素を抽出する

最新の性格ではなくなった要素を外す。また、「過去」や「遺伝」は自分のコントロール外なので外す。体力はこれからなくなっていくが、維持しなければならないので、考慮すべき要素として残した。

残ったのが黄色の要素。

f:id:qlouni3:20211225144209p:plain

 

要素を組み直す

黄色の要素を組み直し、不足している要素を緑にして、穴を埋めた。

今後の仕事は、過去の仕事になっていくので→で結んでおいた。

右下の「住環境」や「精神的余裕」を支える要素は何か思いつかなかったので、赤くして残しておいた。

 

f:id:qlouni3:20211226191311p:plain

 

【不足している事】

・体力づくりが必要(好奇心を持ち、学習意欲を保つため)

・自分のやった仕事の結果を確認する(自己承認欲求を満たす。仕事にも役立ちそう)

・お金の知識と実行が必要(将来に渡って、ある程度の金銭的余裕を維持するため)

・住環境を向上する(精神的余裕のため)

 

【不明な事】

・住環境を保つために、何か欠けている気がする

・精神的余裕を保つために、何か欠けている気がする

 

 

傾向と対策

傾向を書き出してみる。若さなど、再現性がない物は割愛。

 

モチベーション・メンタル維持

●承認欲求だけでなく「楽しさ」をモチベーションにする

失敗パターン:

・承認欲求が第一の動機になってしまい、タスクの目的を見失う

・承認欲求が無くなると、燃え尽きたり鬱になったりする。

 

●自分のやった仕事の結果を観察する

・自己承認欲求を満たす。仕事にも役立ちそう

失敗パターン:

・自己承認欲求が満たされないと、燃え尽きたり鬱になったりする。

・他者からの承認だけでは不足がある

 

●視座を高く持ち、人生をゲーム化すべきかを考え、コントロールする。

失敗パターン:

・困った時に自力で解決しようとして、然るべき立場の組織や人物に相談ができない

・全能である事を理想だと思ってしまう事がある

・負ける事が嫌で、永遠に仕事に没頭して燃え尽きる。

 

●観察する行為が好き

・趣味にしよう

・仕事に活かそう

 

●他者と居る時間と、一人でいる時間の配分を考える

失敗パターン:

・意外と、他者といた方が楽しいのに、ずっと一人でいる

・自分の自由な空間/時間を奪われて嫌な思いをする。

 

●体力づくりが必要

・好奇心を持ち、学習意欲を保つため

 

精神的余裕を維持するために必要な要素を考える

・不足している要素がある気がする

・まだ答えは出ていない

 

住環境を向上する

失敗パターン:

・部屋が汚い・狭いと荒む、健康を害する

 

●お金の知識が必要

・将来に渡って、ある程度の金銭的余裕→精神的余裕を維持するため

 

物事への取り組み方

●事前に調査したり、構想・段取りを立ててから、着手すると上手くいく

失敗パターン:

・初めから諦め、情報収集をやめる

 

 

タスク化

1.色んな物を観察する時間を作る

目的:

・単純な趣味

・一人でいる時間が欲しい

・自己承認欲求を満たす(対象が、自分の仕事の場合)

・承認欲求が第一の動機になってしまわないようにする

・全能である事を理想だと思わないようにする

・視座を高くする

・何かするときに、事前に調査したり、構想・段取りを立ててから、着手したいから

 

2.体力づくり

・好奇心を持ち、学習意欲を保つため

 

3.お金の知識を得る

・メンタルを守るため

・将来の金銭的余裕、精神的余裕のため

 

4.住環境を向上する

 

5.精神的余裕を維持するために必要な要素を考える

 

 

おしまい。